FC2ブログ

個人事業主の必要経費 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

個人事業主の必要経費

経費を事業の出費として計上できるので、個人事業主になったら、店でお金を払う場合、領収書は必ず貰うようにしましょう。
但し、個人事業主が事業と関係ない出費を経費にすると、脱税扱いになるので、注意しなければなりません。
理論的には、個人事業主の場合、事業に直接要した支出が経費になり、そうでないものは経費にならないということなります。
個人事業主が仕事をする上で考えられる出費は、ガソリン代、携帯代、整備費用、部品代など様々です。
駐車場代や任意保険代、高速道路料金など、細かいものを挙げれば、個人事業主の出費はたくさんあります。

個人事業主の経費は、第一段階は納税者が決めますが、税務署が黙っていない場合、理論で戦うことになります。
あらゆるものが経費で落とせるわけではありませんが、個人事業主になったら、領収書を貰い、経費で落とせるかどうかは後で考えれば良いでしょう。
どこまでが個人事業主の経費として確定申告できるのかは、非常に難しい問題ではあります。
リスクを負ってもいいのであれば、経費計上を多くして、税務署からお尋ねが来た時は、個人事業主は理論武装で対抗することです。
ただ、最終的な判断としては、個人事業主の経費については、裁判所が決定するものとされています。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.