FC2ブログ

簿記検定の合格点 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

簿記検定の合格点

会社勤めであれば経理の方面で活躍が期待でき、また小売店経営等で簿記検定の知識は大いに役立つでしょう。
1級相当の実力を持っているから関係ないと言わずに、簿記検定を受けて公にその能力を証明してみては如何でしょうか。簿記検定に合格すれば就職に有利、とは言い切れませんが役に立つ技能である事に違いはありません。
具体的に言えば税理士になるための試験を受ける方法の一つに、簿記検定の1級を取得している事という条件があるのです。

簿記検定の合格点は70点と言えるのですが、一部に例外が存在します。
具体的にどの程度の難易度でどのくらいの人数が合格するものかが事前に分かれば、簿記検定の勉強にあてる時間の目安も立てやすくなるでしょう。
つまり、得意科目だけを伸ばしても合格は見えてこないという事です。
会社においては、簿記検定の合格によって待遇が変わる事もあるのでなかなか侮れません。
ただし簿記検定として抑えるべき点が劇的に変わるという訳ではないので、根本的に勉強する方向性は同じです。
簿記検定においては過去問題と似た問題を出題する傾向がいずれの級にもあるため、高点数を出すには重要なポイントと言えるでしょう。
たとえば日商簿記検定1級の場合、70点を取っていても1科目ごとに最低でも取っておかなければならない点があります。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.