FC2ブログ

宅配ドライバーとは - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

宅配ドライバーとは

サービスの幅も大きく広がっていて、宅配ドライバーは、通常の荷物以外の物も運搬することがあります。宅配ドライバーとは、所属する運送業者や集配所から営業エリア内の範囲で、指定の個人宅や場所に軽い荷物などを届ける人を指します。
また、宅配ドライバーの仕事には、集荷希望の人の個人宅や場所に荷物を引き取りに行く仕事も含まれます。

宅配ドライバーは、実際、人を笑顔にして感謝される仕事であることに違いはないのですが、現実は厳しいです。
主な宅配ドライバーの職場先は、宅配便配達会社や運送会社で、基本的には宅配便配達会社などに入社して働きます。
実際に宅配ドライバーの仕事を経験するとわかりますが、殺伐としていて怒号が飛び交っている中で多くの人が働いています。
宅配ドライバーの仕事に就くにあたって、夢のある仕事だと思って就職する人も多いでしょうが、そんな甘いものではありません。
よくCMなどにでているクロネコヤマトの宅配ドライバーの様子を見て、憧れる人がいます。

宅配ドライバーは、入社後、配達伝票の書き方などを覚えた後、担当の地域を決められることになります。
そのため、宅配ドライバーの仕事に就くなら、一度バイトでもして雰囲気を体感してみた方がいいでしょう。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.