FC2ブログ

投資信託の営業トーク - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

投資信託の営業トーク

営業トークはいろいろなもので行われていますが、一番判断がにぶってしまうのは投資信託ではないでしょうか。
よく日本人は貯金好きで、投資嫌いといわれていますが、投資信託に興味を持っている方が増えてきて営業トークを聞く機会も増えてきています。

営業トークはとにかく投資信託を売りたいからこそ出てくる言葉ですから、聞く方はどうしたら損をしないかを考えて聞かなければなりません。
投資信託の営業トークはプラスの面しか話さない傾向にありますから、マイナスについても質問すべきですね。
あやふやな状態で言ったのでは、営業トークをうのみにしてしまい、後から公開することになりかねません。

営業トークをなぜそのまま信じてはいけないものなのかといますと、投資信託のような金融商品は変わりやすいものだからです。
また自分なりにどのような投資信託を行いたいのかを具体的に説明できれば、営業トークも具体的になってきます。
自分からも投資信託に参加するのですから、もっと営業トークに対して質問をぶつけるようにしたほうがいいのです。
やはり投資信託は長い期間にわたって資金を運用するわけですから、営業トークからたくさんの情報を引き出していかなければなりません。
情報をつかむために質問攻めにしてもいいものになっているのですから、ぜひ利用してみたいのが投資信託の営業トークです。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.