FC2ブログ

日商PC検定の知識問題 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

日商PC検定の知識問題

日商PC検定には文書作成、データ活用、プレゼン資料作成という種類があります。
パソコンに関連した検定試験には、更なる難易度と評価を持ったものがあるため最初に日商PC検定で腕試しという事が考えられるのです。
制限時間は割と短く設定されているので、実技問題と知識問題をどの程度のペースで解くかという事も合格に影響してくるでしょう。
日商PC検定の試験のコツ等は、ブログやサイトからチェックすることも可能です。
ただし日商PC検定の試験にはパソコンを用いるため、実際に書くという事はないかもしれません。
日本商工会議所という強力な後ろ盾こそありますが、日商PC検定自体は資格として強い方ではありません。
1級ともなると、日商PC検定でもそれなりの難易度と合格率になるため油断は禁物です。
これからパソコンの使い方を覚えていく人が受検する検定ではなく、ある程度の知識と実技を伴った人が受検するものが日商PC検定です。
それを、実技問題と知識問題から証明しろというのが日商PC検定の概要となります。
とは言え、もちろん日商PC検定を何の勉強や対策もしないまま合格という事は容易ではありません。
知識問題にばかり気を取られて実技問題を解く時間がなかった、という事も過去の日商PC検定では見られたようです。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.