FC2ブログ

日商PC検定の文書作成編 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

日商PC検定の文書作成編

日商PC検定はいずれの分野を選択しても、実技試験と知識試験から構成されるようになっています。
全部受けるのがベストかもしれませんが、まずは自分が一番必要としている分野を日商PC検定から見つけてみると良いでしょう。
もちろん日商PC検定に関する情報は、日本商工会議所からチェックするのが確実でしょう。
別の分野の日商PC検定に関する問題をチェックしても、知識を深めるのには役立つかもしれませんが試験対策にはなりません。
文書作成ソフトの扱いや表計算ソフトを使った問題、また情報の収集や分析も日商PC検定の試験内容に含まれています。
パソコンといってもプログラムのような分野からソフトを使って何かをするといったものまで幅は広く、日商PC検定では後者が該当するでしょうか。
いずれの日商PC検定もパソコンを用いた試験となるため、事前に練習しておくと良いかもしれません。

日商PC検定の中に、文書作成という分野が存在します。
それはまた別の機会として、受検する分野に合わせた問題を見ていきましょう。
日商PC検定の試験日は試験会場によって異なる場合があるため、情報収集は忘れずにしておきたいです。
実務的な能力を問う検定とも言えるので、自分のスキルレベルを確認する意味で日商PC検定を受けてみるというのも良いでしょう。日商PC検定を取得して就職や転職が有利になる、という事はないかもしれませんがスキルアップの一歩としては良いレベルと言えそうです。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.