FC2ブログ

日商PC検定データ活用編 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

日商PC検定データ活用編

日商PC検定を受験した事のある、または受験しようと思っている方はどの程度いるのでしょう。
日商PC検定の出題範囲や試験難易度を考えると、取得して能力をアピールするには少々印象が薄いかもしれません。
文書作成とはそのまま字の通り、データ活用というのは日商PC検定の前身でもあるビジネスコンピューティング検定試験を色濃く継いだものと言えるでしょう。
検定試験を受ける目的といえば、職業的な問題や自己啓発が考えられますね。
弁護士資格のように、それだけで仕事を得られるというものではありませんからね。
立場的に、資格を取得して能力を証明というのが一般的な考えかと思われますが日商PC検定は自己啓発の方が感覚としては近いでしょうか。
とは言え日商PC検定はパソコンを扱う者にとって必須とも言える知識や技能を問う試験なので、合格は多少なり自信に繋がりそうです。
資格において信頼度は重要な要素であり、日商PC検定にはそれがあると言えそうです。
ただ、この歴史の浅さという資格検定における不利点は日商PC検定が日本商工会議所に属しているという点である程度は補えるのではないでしょうか。
要するに、日商PC検定の試験に合格するという事はそれだけの能力を身につけたと言い換える事ができます。
ブログやサイトから、日商PC検定について詳しい情報を収集することができます。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.