FC2ブログ

40代での転職と英語 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

40代での転職と英語

特にTOEICは世界60カ国で共通した検定ですから、40代での転職を考えるのであれば、是非一度受けておくべきでしょうね。
だけど、いくつになっても夢を描くというのは素晴らしい事ですから、なるべくなら応援してやりたいなぁっとは思いますね。

40代での転職で得られるものは大きいかも知れませんが、失うものも多いはず。
特に40代での転職は、もし失敗すれば家族まで道連れにしてしまいます。
と言う事で、どんな資格を持っていると40代での転職は有利に進むのでしょうか。
営業職で攻める場合でも工業英検があると随分違うみたいなので、逆に言うと、これを持っている人は大いに40代での転職にトライするべきなのかも知れません。

40代での転職の最大のネックは年齢だと言われますが、外資系企業においては、今も昔もそんなのはお構いなし、仕事が出来る者は歓迎されます。
企業の規模を問わず、近年のビジネスは海外との接触をなくしては成り立ちません。
後、工業英語検定なるものもあって、輸出入が盛んな現代では、この資格を持つ技術者は相当優遇されるみたいですね。
ですから、語学に自信のある人は、そんな外資系の企業をターゲットに40代での転職活動を進めて行くといいかも知れません。
例えば、外資系の企業に転職するのであれば、英語でのコミュニケーション能力が重視されますから、実用英語検定やTOEICなどが決め手になるみたいですね。
最近はインターネットで転職活動や就職活動をする人が増えていると言います。
実は恥ずかしながら私も知らなかったのですが、今日本には60種類を超える英語関係の検定試験があるんですね。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.