FC2ブログ

中国語検定の過去問活用術 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

中国語検定の過去問活用術

中国語検定試験の試験要項についてはこのWEBサイトで確認することができますが、より詳しくレベルを知りたいのであれば過去問を見るのが一番です。

中国語検定試験はリスニングと筆記で構成されていますが、リスニングの過去問は有料で配布されています。
中国語検定の勉強法として、とにかく過去問を解きまくる!と書いてあるブログを読んだことがあります。
日本中国語検定協会のWEBサイトでは過去問が過去20回分くらいまでさかのぼって無料でダウンロードすることができます。

中国語検定に興味があるけどどんな試験なのか分からない、中国語の知識はあるけどどの級を受けたらいいのか分からないという場合にも過去問が参考になります。
分からないところや、頻繁に出てくる形式の問題を過去問で何回も繰り返し解いてみれば、こういうことだったのか!と思うときがきっときます。
以前、面白半分で中国語検定の1級の過去問を見たことがあるのですが、そのレベルの高さにびっくりしました。
中国語検定の1級は他の語学系検定の1級よりも難易度が高いといわれますが、その意味が過去問を見てみればよく分かります。
過去問は中国語検定に限らず、試験勉強をするうえで一番役に立つ教材ではないでしょうか。
また、中国語検定の筆記の解説付きの回答も販売しています。
中国語検定の合格者がどのように過去問を活用しているのか、ブログやサイトなどで探ってみるのも良いかもしれないですね。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.