FC2ブログ

就職のために中国語検定 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

就職のために中国語検定

一昔前のまだ中国語を話せる人があまりいなかった時代なら珍しがられたかもしれませんが、現在は中国語検定4級では通用しません。
就職のために中国語検定を受検する人もたくさんいると思います。
中国語検定の受験要綱を見ると、3級でようやく簡単な日常会話ができる程度となっていますよね。
英語検定よりも中国語検定のために勉強している人も多いのではないでしょうか。
誰でもある程度の英語が話せる今の時代、中国語検定を持っているのは就職の際にちょっとしたセールスポイントになりそうですよね。
中国語検定の取得を求人の条件としている企業も多くなってきました。
中国語は日本語の漢字と似た文字を使うので、英語よりもとっつきやすいかもしれません。

中国語検定の4級に合格したからといって、意気揚々と履歴書に書き込んでしまうと後で恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。
同じ職種で入社しても、中国語検定を持っているために収入面で優遇されるという場合もあるようです。
簡単な日常会話ができれば、中国に旅行した際には重宝するかもしれませんが、ビジネスの世界ではほとんど役に立ちません。
日本のマーケットで中国製の商品が大量にはびこっていることからもお分かりのように、中でも製造業系の企業や商社では中国語検定の取得が重要視されるようです。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.