FC2ブログ

中国語検定の難易度 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

中国語検定の難易度

中国語検定の4級に合格できるレベルなら、中国に旅行に行って挨拶が交わせたり、ちょっとしたやり取りができるようになって楽しいかもしれないですね。

中国語検定の準4級は一番難易度が低いわけですが、いったいどれくらい勉強すれば取得できるのでしょうか。
中国語はこれからますます必要とされる語学だと思いますので、早いうちに中国語検定ととっておいた方が有利でしょう。
就職を視野に入れて中国語検定の勉強をしているのであれば、2級はとっておきたいところです。
中国語検定を持っていれば就職に有利とはいうものの、取得に10年以上かかってしまうのではその間の収入が心配です。
語学のレベルで言えば中級ということになりますが、中国語検定3級の合格率は40%と、ちょっと頑張らないと取れなさそうな感じになっています。

中国語検定の3級になると簡単な日常会話ができるようでなければいけません。
中国語検定も2級ともなると断然難易度も上がり、合格率も15%前後と狭き門です。
もちろん、語学のセンスなどもありますから一概には言えませんが、だいたい60~120時間程度学習すれば中国語検定準4級の合格レベルに達するといわれています。
この難易度の一番高い中国語検定1級では、高い読解力と表現力に加え、会議・講演・会談などで使われる複雑な中国語や日本語の翻訳や通訳ができるレベルが要求されます。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.