FC2ブログ

退職推奨の対応方法 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

退職推奨の対応方法

とにかく、退職推奨された時の対応方法は、絶対に即答しない事で、冷静に考える時間を持つことです。
会社からのお願いが退職推奨になるので、当然、強制力はなく、労働者はそれに素直に応じる必要はありません。
会社側は、労働者に対していきなり解雇することはできないので、退職推奨で様子見る場合があります。
高圧的に退職推奨を会社から受けて、解雇にされると思っている人もいますが、それは大きな勘違いです。退職推奨というのは、会社が労働者に、退職を勧められ、御願いされることを指します。
会社がいくら偉そうに退職推奨を指示してきても、単なるお願いにすぎないので、対応方法は堂々としていればいいのです。
要するに、退職推奨であるのか、解雇予告であるかを明確にするよう、会社に対して文書で説明を要求することです。
とにかく、退職推奨を受けた時の対応方法は、友人や知人だけでなく、専門家にしっかり相談することが大事です。

退職推奨は、会社が解雇を簡単に出来ないことを見据えた、新たな手段であることを知らなければなりません。
退職推奨に対して拒否、撤回の意志をする時の対応方法は、内容証明郵便で会社に伝えて記録を残しておくことです。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.