FC2ブログ

中国語検定HSK - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

中国語検定HSK

中国政府公認の中国語試験が中国語検定HSKで、HSKは世界各国で実施されていて、定評があります。
海外でも広く認知されていて、中国語検定HSKは、中国への赴任者決定の際の参考指標にもなっています。
中国の国家事業にもなっている中国語検定HSKは、市場の制約が存在しないところが大きな強みと言えます。
あえて受ける必要性は低いという声もありますが、それは中国語検定HSKが、上級者向けの高等試験だからです。

中国語検定HSKは、人気があり、駐在員として中国で働き、中国人相手に中国語でバリバリ働くには必須の資格です。
わかりやすく言えば、中国語検定HSKは、英語でのTOEFLの位置に匹敵すると言っていいかもしれません。
社員の中国語能力向上の自己啓発のバックアップと習熟度を測る指標として設定されたのが、中国語検定HSKなのです。
TECCは上級レベルに弱いので、高いレベルを目指すなら、中国語検定HSKを受けるべきでしょう。
元々、中国語検定HSKの資格の意義は、中国留学する場合に発揮されるものであり、即戦力としての力が培われます。
日本では市場が小さすぎて成り立たない上級者向けの試験が、中国語検定HSKなら可能というわけです。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.