FC2ブログ

中国語検定の申込み方法 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

中国語検定の申込み方法

但し中国語検定のリスニング試験終了後、係員の指示に従って入室して筆記試験を受けることは可能です。
その場で中国語検定の申込みをして受験料を支払い、申込み書に領収書を添えて投函するだけなので、一番簡単です。

中国語検定の申込みは、様々な申込み方法がありますが、団体で申込むと受験料が10%割引になります。
そして、成績については、中国語検定試験の正式記録として登録されるようになっていて、合格証明書が送付されます。
10名以上のグループで中国語検定の申込みをすれば、受験料の割引特典、もしくは委託手数料の還元が受けられるメリットがあります。
資料請求すると、数日後、協会から中国語検定の申込み書が送られてくるので、案内に従って受験料を入金して申込み書を送ります。
個人の中国語検定の申込みの場合、受験票は試験の約3週間前に送付されるので、失くさないよう大事に保管しなければなりません。
中国語検定の申込みで、団体申込については、団体割引制度と準会場開設の2種類があるので要注意です。
午前と午後の級は併願ができるので、それに合わせて、良く考えて中国語検定の申込みをするとよいでしょう。
協会のホームページから直接受験の資料請求をして、中国語検定の申込みをする方法もあり、請求フォームに必要事項を記入して送信するだけです。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.