FC2ブログ

法律事務所事務員の守秘義務 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

法律事務所事務員の守秘義務

必要とされる法律事務所事務員の能力は、守秘義務の他、秘書業務から法律文書の作成業務まで多岐に渡ります。
向上心と頭で物事を考える力が法律事務所事務員には求められ、お客さんの守秘義務に徹底する必要があります。
法律事務所事務員の仕事は、パソコンスキルが必須で、ワードやエクセルは当たり前にできなければなりません。

法律事務所事務員は、スキルとして、パソコンスキルは必須で、中級レベルは必要になります。
そして業務に対する責任感が法律事務所事務員には求められ、法律事務所では、人の生命、自由、財産に関わるものを扱うからです。
事務所内で決められたルールを法律事務所事務員は忠実に守り、それでいてスピーディー正確に事務処理しなければなりません。
法律事務所での仕事は信用が第一なので、法律事務所事務員は弁護士とともに、しっかり守秘義務を守らなければなりません。
社会一般常識と応接マナーは、法律事務所事務員には必須で、法律事務所での仕事はサービス業であることを忘れてはいけません。
弁護士には重い守秘義務が課せられているので、法律事務所事務員にも当然、守秘義務があります。
法律事務所事務員に求められる倫理のひとつが守秘義務の遵守で、弁護士同様、弁護士が職務上負う守秘義務を守らなければなりません。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.