FC2ブログ

マルチメディア検定CG-ARTS協会 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

マルチメディア検定CG-ARTS協会

コンピュータグラフィックス関連クリエイターとエンジニアの育成にマルチメディア検定CG-ARTS協会は寄与します。
文化振興を目的とする公益法人がマルチメディア検定CG-ARTS協会であり、各種検定試験を実施しています。
2005年には、マルチメディア検定CG-ARTS協会は、CG検定をCGクリエイター検定とCGエンジニア検定に分割します。マルチメディア検定CG-ARTS協会というのは、公益財団法人画像情報教育振興協会の略称になります。
そして1991年、マルチメディア検定CG-ARTS協会は、第1回の画像情報生成処理技術者試験を遂行することになります。
企画や運営などをマルチメディア検定CG-ARTS協会は担当していて、管轄は元文部科学省所管になります。
日本国内のデザイン系、情報系の専門学校、短期大学のキャンパスを会場などでマルチメディア検定CG-ARTS協会は検定試験を実施しています。
また、マルチメディア検定CG-ARTS協会は、指導者の養成や作品発表、外国との技術作品交流なども行っています。

マルチメディア検定CG-ARTS協会の創立は、1985年、金子満がJCGL社内で発足したのが始まりです。
インターネットメディアは、超巨大であるがゆえ、マルチメディア検定CG-ARTS協会はそれを効果的に活用しているのです。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.