FC2ブログ

海外青年協力隊は無給料 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

海外青年協力隊は無給料

以前、日本にいるのが退屈だから、JOCVにでも応募しようかと容易に言っていた大学の後輩が、やたらめったら給料の事を気にしていたんですけどね。
それに、給料をもらって働くなんていう事を考えていたら、海外青年協力隊員になんかなれないと私は思いますね。
これが例の仕分け以前は月々10万円弱ありましたから、まあ滞在費と合わせれば給料と言えなくもない金額だった人もいます。

海外青年協力隊はボランティアですから、給料の支給というのは一切ありません。
ただ、現地で自らの生活が安定していなければ人のためになんて働けませんからね。
けれど、250ドルと言えば日本円にしてたった2万5000円ほどですよ。
まあそれを海外青年協力隊の給料だろうと言う人もいるにはいると思います。
けれど、彼ら彼女らはみんな、本気で自分を立て直したいとか生まれ変わりたいという強い意志を持って渡航するもので、それこそ給料なんて問題じゃない。
そこで、海外青年協力隊として渡航している間は、毎月僅かですが年金のようなものが支給され、それが協会の方で積み立てられる形になります。
それに、高額の生活費をもらっている海外青年協力隊の派遣先は、それだけ物価が高い訳で、結局は裕福な暮らしなんて中々出来ないんですよね。
そんな甘ったるい気持ちで応募しても、恐らく落とされるだろうし、仮に採用されて派遣されても、継続は困難だろうと予測されます。
中には長期休職届けを出して渡航している人もいますが、それでも、その間の給料は殆ど支給されないものと考えられますね。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.