FC2ブログ

帰国子女の中学受験 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

帰国子女の中学受験

最寄りの通常の学校に入学するのがほとんどで、帰国子女の場合、中学校の入学時に帰国がぶつかってしまう場合がよくあります。
海外からの帰国子女枠を使った中学受験というのは、非常に難しい問題で、複雑な状況にあります。
そのため、帰国子女の場合、日本の中学受験をしないで、現地の中学に進学するというケースも少なくありません。
このアドバンテージを利用したいと考える家庭が多いのですが、帰国子女の中学受験には、条件があります。帰国子女と言えば、気なるのが中学受験で、関東や関西では、中学受験受け入れのための教育学級設置校がよくあります。
つまり、そうした場合、帰国子女は、ほとんどの中学での中学受験のための受験資格を得られるようになるわけです。
本人の年齢にあまり左右されないで、学力によってある程度適した学年に収まるケースも帰国子女ではあるのです。

帰国子女の中学受験については、海外駐在期間が2年以上になると、中学受験のための入試を実施する場合がよくあります。
一つは、小学校を帰国子女が卒業したら、本帰国するため、枠を使って、子どもを中学受験させるパターンです。

帰国子女の中学受験は、大きな問題で、なぜなら、海外の学校は比較的年齢主義が緩やかだからです。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.