FC2ブログ

自営業者の結婚問題と経営 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

自営業者の結婚問題と経営

自営業者の後継者は、不況の影響で、結婚もできないという意見があるが、本当だろうか。
自営業者の嫁になると言うことは、女性側にとっては、相当なプレッシャーが予想されるので、二の足を踏む気持ちが働くのだろう。

自営業者の不振は深刻化していて、先が見えない迷路のように、不安と焦りだけが襲ってくる。
実際、個人経営の自営業者は、晩婚が多いと言われて久しいが、女性の側からすれば理解できる。
自営業者は、「結婚など諦めろ」とでも言うかのような状況だが、あとは本人同士の決断になってしまうので、何とも言えないのが申し訳ないようだ。
長い不況下だが、自営業者だけでなく、複合的に混迷を極める日本であるから、悲観的にならざるを得ないが、希望は失ってはいけない。
更に悪いことに、出口の見えない不況が、自営業者業界を取り巻いているから、深刻なのだ。
これでは、自営業者を継がない子供が増えても、致し方ない。
コストダウンや人員削減には限界があり、自営業者の経営も結婚問題も、不透明な時代と言って良いかもしれない。
個人の自営業者の後継者は、現オーナーである「親」と、同居の場合が多いだろうから、その辺も婚期が遅れる要素にはなっているだろう。
結婚問題は、なにも自営業者だけが苦慮している訳ではないが、様々な難問が複合しているという点で、憂慮すべき業界になってしまっているのだ。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.