FC2ブログ

日雇い派遣労働の健康保険 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

日雇い派遣労働の健康保険

日雇い派遣労働者の健康保険は、日々雇い入れをされる労働者が対象とされています。
全国健康保険協会管掌の健康保険が、日雇い派遣労働者の健康保険になります。
この日雇い派遣労働者の特例被保険者手帳の交付で保険料も支払うことになるので、手取りも減ります。
貼付される印紙は日雇い派遣労働者の給与日額によって、等級が違います。
健康保険の適用事業所で働く場合には、日雇い特例被保険者になることができます。
継続して4カ月までの季節的業務に使用される日雇い派遣労働者であること。
2カ月以内の期間を定めて使用される日雇い派遣労働者であること。
保険を持つことによって、日雇い派遣労働者であっても病気やケガの時に安心できます。
しかし、日雇い派遣労働者の減少と高齢化に伴い、被保険者は近年、減少傾向にあります。
日雇い特例被保険者手帳に貼付される印紙は、1級から11級までの等級があります。

日雇い派遣労働であっても、臨時の場合は結構長い期間が定義されているようです。
継続して6カ月までの臨時的事業の事業所に使用される日雇い派遣労働者であること。
こうしたことから、日雇い派遣労働者の特例被保険者の適用除外という制度も用意されています。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.