FC2ブログ

インターネット収入と確定申告 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

インターネット収入と確定申告

インターネット収入で利益を得る人が多くなってきているのをご存知でしょうか。
もっと言うと、たくさんインターネット収入を得るのであれば税金を視野に入れた稼ぎ方をしなければなりませんので、注意しましょう。
インターネット収入は、「サラリーマンなど、本業が別にある人は年間20万円以下」「扶養されている家族は38万円以下」である場合は申告の必要はありません。
つまり、インターネットのオークションによる利益なども「インターネット収入」に入ると言うことですね。
「インターネット収入」に明確な区切りは無く、ネットを利用して利益を得ている場合は全てが「ネットによる収入である」とされます。
どこまでがインターネット収入の経費として認められるかは税務署によって異なることもあるそうですが、経費になりそうなものはとりあえず記載しましょう。
自宅でインターネット収入を得ている場合、パソコンの回線や使っている部屋の分の家賃、電話代(仕事で使用した分)は、経費として認められます。
インターネット収入を得るためにかかった費用が高ければ、その分税金も安くなります。
つまり、インターネット収入を得る為に使ったお金は経費として認められる可能性がありますので、細かく記入することが大事です。
最近流行しているアフィリエイトもそうですが、前述のインターネットオークション、ショッピングサイトで商品を販売することもインターネット収入になります。
インターネット収入の確定申告に便利なソフトも販売されています。
長くインターネット収入を得る人は、こちらを使ってみてもいいかも知れませんね。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.