FC2ブログ

志望の動機の書き方 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

志望の動機の書き方

業界の魅力に関しての志望の動機については、その業界になぜ魅力を感じたのかを書くといいでしょう。
受けたい会社の魅力について、それが経営理念か、あるいは価値観なのかを自分で判断して共感できる志望の動機を記載することです。
30歳以上の人については、志望の動機で、何何をしてみたいと書くのはダメです。
業界紙などを積極的に活用して、志望の動機に業界の特徴や仕事内容を記載するのもいいかもしれません。

志望の動機に今までの経験や、次の職場で生かせることを意識して書くのがポイントです。
異業種界でも活かせる強みと、一から学ぶ姿勢を志望の動機に反映させるといいでしょう。
仕事の魅力についての志望の動機は、求人票などを参考に、遣り甲斐などを記載します。
ただ仕事を単にやってみたいと志望の動機に書くのではなく、自分がどれだけ貢献できるのかに重点を置いて書くべきなのです。
志望の動機で大切なのは、なぜその会社を志望しているか、ということを認識すべきです。
面接などでも、自分のしたいことだけを言う人がいますが、それではダメなのです。
会社の成長性、社会性など、興味があるポイントについて志望の動機を記載するのです。
興味がないと場合でも採用されるケースはあるものの、職種専門性の高い人に絞られます。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.