FC2ブログ

履歴書の志望の動機 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

履歴書の志望の動機

志望の動機を履歴書に書くことは就職を経験した人なら、その大切さがわかるでしょう。
転職などの場合で事務職に移る場合、エクセルやワードなどの基本操作は問題なくできること、営業職の場合、営業経験や管理能力などのポイントを志望の動機に記載します。
志望の動機で大切なのは、希望する会社の仕事が好きで、是非この職業に就きたい、という意思を明確に相手に伝えることなのです。

志望の動機は、重要なポジションを占めており、合否の決め手になるポイントになります。
履歴書での志望の動機というのは、このように非常に重要なポイントを占めるのです。
志望の動機は特にない場合、自己PRだけを書いておけばいいというものではありません。
それだけの志望の動機ではインパクトに欠けるので、自分の性格面などを強調しましょう。
ネットや本などには志望の動機のサンプルが掲載されているので参考になるでしょう。
合否は相手に対し、誠心誠意をこめた志望の動機で、口説けるかにかかっているのです。
新卒者は、資格を持っていたとしても未経験なので、志望の動機には、資格を持っている程度のことを記載しておけばいいでしょう。
積極的に志望の動機でアピールすれば新卒らしい若々しさもあって、熱意が伝わるかもしれません。
ただ、希望する職種などが違ってくるので、志望の動機のサンプルはそのまま使えません。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.