FC2ブログ

転職試験での志望の動機 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

転職試験での志望の動機

そして、志望の動機と退社理由というのは相通じるところがあるので、慎重に答える必要があります。

志望の動機は、会社側が採用するにあたって、非常に重要な判断材料になりものです。
こうした時にしっかりと志望の動機を答えられるようにしておかなければ、かなり印象が悪くなってしまいます。
そして会社との適性を吟味してくるので、自分がこの会社で何をしたいのかという、しっかりとした志望の動機を明確にしておくことが必要になるのです。
しかしそうした志望の動機の熱意を履歴書の小さい欄に書ききることは困難でしょう。
そうした意味で、その人間性が志望の動機で問われるのは仕方ないかもしれません。

志望の動機のなぜ、というのは、その業界や職種から導かれるものである必要があります。
転職を考えること自体、現在の職場に不満をもっている証拠になります。
志望の動機と職歴の退社理由というのは、必ず質問される事項になります。志望の動機といのうは、履歴書の中でも、採用に関して重要な役割を占めています。
要するにネガティブな退社理由は、実際の面接で話すとマイナス評価になるので要注意です。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.