FC2ブログ

パートタイム労働者とは - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

パートタイム労働者とは

労働基準法ではパートタイム労働者に年次有給休暇を与えなければならないという決まりになっていますし、雇っている側は簡単に解雇することもできないようです。
ですから、正社員と同じ時間働いている方は、パートタイム労働者にならないのだとか。
ただ、パートタイム労働者の雇用契約書は、雇用主に作成しなければならない義務が無いのだとか。

パートタイム労働者として私も働いていましたが、最初に雇用契約書を交わしました。
パートタイム労働者で働くとなると、雇用契約書を交わすことになると思います。
そのパートタイム労働者の雇用契約書には有給や労働時間などが明記されていて、雇用主と雇用される側がお互いに押印するようになっていました。
そしてパートタイム労働者が社会保険に加入できるかどうか、気になる方もいると思います。
職場でパートタイム労働者が怪我をすることもあると思います。
労災保険はパートタイム労働者がたったの数日間、あるいは数時間しか働かない場合であっても適用されるのだとか。パートタイム労働者とは正社員よりも短時間しか働かない労働者のことのようです。
正社員が1日8時間労働の場合、7時間程度働くとなるとパートタイム労働者になるようです。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.