FC2ブログ

パートタイム労働者の健康診断 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

パートタイム労働者の健康診断

一週間の労働時間が正社員の4分の3以上で、一年以上雇用する、あるいは一年以上雇用することが考えられるパートタイム労働者は、健康診断を受けなければなりません。
正社員には健康診断を受けさせるけれども、一週間に数日しか働いていないパートタイム労働者には健康診断が必要ないと思っている雇用主もいるのだとか。
この場合も一年以上雇用する予定がありませんから、パートタイム労働者に健康診断は必要ないでしょう。パートタイム労働者に健康診断は必要なのか、考える雇用主がいるようです。
雇用主は、一定の条件を満たしているパートタイム労働者に対しては、健康診断を受けさせる必要があります。
また、企業の待遇に違和感を持っているパートタイム労働者の方も、ネットで情報を集めると良いと思います。
ですから、一週間に二、三日働くパートタイム労働者は、恐らく一週間の労働時間が正社員の4分の3以上になっていないので、健康診断を受けることはできないでしょう。
その企業では有給もきちんと消化させてくれたので、パートタイム労働者として頑張って働くことができました。
企業に感謝すれば仕事の能率も上がりますから、パートタイム労働者のために健康診断や有給などの福利厚生をしっかりと整えることは大変良いことだと思います。
しかし、パートタイム労働者は一定の条件を満たしていれば、健康診断を受けることができます。
そして、条件があまりにも悪いと分かったら、企業側へ有給休暇や健康診断について交渉すると良いでしょう。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.