FC2ブログ

DTPのアルバイトとは - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

DTPのアルバイトとは

主として制作するものは、雑誌、書籍などの出版物はもちろん、広告、ポスターなどの印刷物全般を取り扱うこともあります。

DTPのアルバイトにおいては、非常に変化の早世界で取り組むことになるので、現状維持に留まることなく、つねに新しい勉強をしていく姿勢が望まれます。
それらの画像処理やレイアウトについて、パソコンを駆使して作業するのがDTPのアルバイトになります。
仕事中はほとんど座りっぱなしで画面を見つづけるのがDTPのアルバイトなので、肩こりや腰痛、目の疲れなどと日々闘う必要があるのです。
DTPのアルバイトは、そうしたことから、パソコンの知識が要求されることになります。
それにDTPのアルバイトは、非常に忙しく、締め切り前などは、残業になることは当たり前です。
雑誌などの読み物系に関しては、DTPのアルバイトでは、全体のバランスを考慮しながら、文字の体裁の調整などを行うことになります。
パソコンと必要なソフトがあればDTPのアルバイトは、自宅でも可能な仕事なので、仕事で得た経験と人脈は大きな武器になり、独立開業も夢ではありません。
とにかくDTPのアルバイトでは、その内容に沿って、的確に処理して行くことが大切です。
画像を描いたり加工するのに必要なPhotoshopなどのソフトの操作スキルは、DTPのアルバイトにとっては、必須になります。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.