FC2ブログ

企業向け営業とは - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

企業向け営業とは

企業向け営業が、通常考えられる、一般的な個人営業とは違うという点を、ここでは説明していかなければなりません。
なぜ、間違いと言えるのか、それは企業向け営業が、大きな会社全体を相手にとった営業であると言えるからなのです。
そういった方々の言葉を読み進めると、やはり企業向け営業は相手の立場について考えた営業のやり方を実践していらっしゃる事が多いようです。
私の場合は後者に該当し、企業向け営業では、その会社の利益を生み出す事を目的とした提案をしていきます。
それには、いくつかの理由があるのですが、企業向け営業は、個人営業と同じであると考えるのは、間違いであると言えるからです。
企業向け営業は、押し売りや、何でもいいから当社と契約を結べという押しつけがましいやり方は通用しないような気がするのです。
ですから、私の企業向け営業の営業方針が正しいなどとは、絶対的に肯定できるようなものではありません。
人それぞれ、営業の方針は違えども、企業向け営業を生業とする私にとっては、こういったやり方がベストであると考えるのです。
また、お客様側の立場で、お客様に利益のある営業を行える企業向け営業の方々もいらっしゃるのではないかと思います。
熟練の営業マンでも、その営業方針、営業に対する考え方や行動は異なっており、それは企業向け営業を仕事にする方にも該当するのではないかと思われます。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.