FC2ブログ

広宣費の定義 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

広宣費の定義

広宣費は、大まかに分けてしまえば、特定か不特定で判断することができるので、まず理解して頂きたいと思います。
この場合の招待状とは、自社で開かれる商品の宣伝の場で、これに招待する際に使われる費用の事で、これは広宣費となります。
そして、不特定ですが、これは一般の大衆を指すようなもので、これにかける費用は広宣費となります。
例えを言うのなら、取引先相手に自社のPRをかねた営業を行う場合、これは広宣費とならず、交際費となります。
その為には、ネットのサイトやブログなどで書かれる広宣費についての記事を参考にすると良いですよ。
一番明確で、人々に伝わりやすい宣伝方法だと思いますし、広宣費をかけるにあたいするものだと思います。
広宣費としてもっとも分かり易い物といえば、やはりパンフレットやポスター、チラシやカタログが挙げられると思います。
そして一般の大衆に向けた広告は、確実に広宣費として費用を使う事ができます。
しかし広宣費は、曖昧な所もあり、それは、不特定でなくてもこの費用を充てる事は可能という点です。
これは一般大衆という点がとても強く、不特定多数という事がはっきりと分かっているので、広宣費にあてることができます。

広宣費がどんな事例に使えるのか、ごく簡単な例を出すならば、特定の企業に向けた招待状でしょうか。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.