FC2ブログ

業務の改善の良き案 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

業務の改善の良き案

業務の改善問題は、自動車メーカーを筆頭に、各業界がより良き案を探っていることだろう。
アメリカに端を発する経済悪化が原因で 、好調を維持してきた自動車業界でさえも、ここにきて影を落としてきて、多大な損失を与えている。
日本のお家芸である「カイゼン(改善)」という言葉が、今は皮肉にも業務の改善と言う形で迫られている。
傘下には、家族を養わなければならない多くの従業員がいるので、待ったなしの業務の改善が必要だろう。

業務の改善は、トップダウンとボトムアップの双方向で案を練り、アイデアを出しながら進めていかなければ、効果は期待できない。
ハイブリッド車は、ここに来て社会的にも認知度も上がり、価格もこなれてきたので、インフラが整備された今が、売り時だろう。
自動車業界でいえば、ハイブリッド車の開発や、部品のリサイクル効率を挙げることも業務の改善になるはずだ。
自動車メーカーの工場がある町では、すでに減産や派遣従業員の契約打ち切りが始まっており、業務の改善が現実のものとして打ち出されている。
やはり、業務の改善の案といっても、「ハード」と「 ソフト」 の両面でバランス良く考えていかなければ、効果は出ないのだ。

業務の改善のより良き案を、早急に出していって初めて、混迷の時代を乗り切ることが出来る。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.