FC2ブログ

自営業の年収 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

自営業の年収

自営業だけでなく、押し並べて不況だが、第三次産業であるサービス業や小売業などは、最も悪い。
実際、大型チェーン店が、ご近所に出店してきたら、個人経営の自営業者は、ひとたまりもないのである。
個人の自営業は、近所にディスカウントのチェーン店などが来てしまったら、顧客を奪われ、窮地に陥る。自営業の業種では、不況の煽りを受け、年収が減少している所が殆どであると思われる。

自営業の不振は深刻化していて、年収は激減と言っても過言ではない。
年収や将来性を考えて、自営業を継がない後継者が続出しても、おかしくない状況である。
自営業の経営者は、「人員削減」や、「コスト 削減」などを迫られているが、こうした企業努力をしてもなを、厳しい状況から向け出せないのが現状だ。
堪ったものではないが、結婚問題や後継者問題、地域の過疎化など、自営業を取り巻く環境が、さらに拍車をかけているのだから、まさに「泣き面に蜂」であろう。
社会情勢やデフレなど、外的要因も検討しなければならないが、自営業の年収は今後も予断を許さない。
コストダウンや人員削減で耐えていても、財布の紐は固くなり、結果自営業の経営も不振に陥る、デフレスパイラルが起こっている。
景気の動向の把握は必須だが、現状での自営業の年収の上昇は、楽観的に見ることができない。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.