FC2ブログ

ケアマネの資格の合格基準 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケアマネの資格の合格基準

介護支援分野と保健医療福祉サービス分野の両方がケアマネの資格取得の試験には出題されるのだとか。
ですから、どれぐらいの点数を取得すればケアマネの資格の合格基準をクリアすることができるのか、詳しくネットで調べてみると良いでしょう。
ただ、ケアマネの資格の試験を受けるまでに取得している資格がある方は免除される試験区分があり、合格基準は一概に7割程度とはいえないのだとか。
ですからケアマネの資格の合格基準をクリアするために、自分はどの区分が免除されるのかを知っておくと良いでしょう。
また、ケアマネの資格の合格基準をクリアするには、試験問題の出題範囲を知ることも大切でしょう。ケアマネの資格の合格基準は、正答率が7割程度になるようです。
医師や歯科医師の資格を取得している方は、ケアマネの資格の試験では保健医療サービスの知識などの基礎問題、総合問題が免除されるようです。

ケアマネの資格の試験では、薬剤師や看護師、作業療法士などの資格を取得している方は保健医療サービスの知識などの基礎問題が免除されるのだとか。
ケアマネの資格に関する情報が、インターネット上にたくさん寄せられています。

ケアマネの資格を取得している方の需要が、高齢者の数が増えている日本では高まっているようです。
スポンサーサイト

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。