FC2ブログ

中小企業診断士の年収 - ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報

中小企業診断士の年収

中小企業診断士の資格を持っていても、年収は普通のサラリーマンと変わらない人もいます。
大体の平均では、中小企業診断士の年収は1000万円くらいと言われていますが、定かではありません。
会社の財務面の管理を行う役割も中小企業診断士は担っているので、公認会計士の資格も同時に持っていれば万全です。
要するに、中小企業診断士の資格を取得したとしても、それはあくまできっかけに過ぎないということです。
中小企業診断士の資格だけで、年収2000万以上を稼ぐ人もいますが、資格を複数持っていても年収が低い人もいます。

中小企業診断士は、資格を持った即戦力として優遇される傾向があるので、資格のない人と比較すると、年収はかなり違ってきます。
つまり、すべての中小企業診断士が、同じくらいの年収を得ているということはないのです。
もし中小企業診断士として独立すれば、実績や能力如何によって、かなりの年収を得ることも夢ではありません。
本人の努力次第で結果は変わってくるので、中小企業診断士になって年収をアップさせたいなら、努力するしかありません。
コンサルタント業務の稼働日数が100日以上ある中小企業診断士の年収は、500~800万円くらいと言われています。
スポンサーサイト



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ビジネスの豆知識のマル秘情報と就職・転職・アルバイトのお役立ち情報 All Rights Reserved.